食事も楽しみたい!|欲張り結婚式はレストランウエディングで

男女

結婚式での料理事情

結婚式の楽しみの一つ、豪華な料理

ウェディング

結婚式に出席する楽しみといえば、新郎新婦の幸せそうな姿をみることや懐かしい友人たちに会えることはもちろん、式の演出やお料理についても期待が膨らむものです。 近年、結婚式専門の会場だけではなく、新郎新婦のお気に入りのレストランなどで、美味しいお料理を囲むということに重点を置いたレストランウエディングという形式が増えてきています。従来の結婚式のように出席者からのスピーチが多いプログラムではなく、会食形式でお料理や歓談を楽しみながら、アットホームな雰囲気で楽しむレストランウエディングが人気のようです。 また、式のなかでメインシェフからお料理についての説明をしてもらうなどの演出や、スイーツビュッフェなど、お料理に関する様々なプランも増えてきています。 レストランウエディングのお料理といえばフランス料理のコースなどが一般的でしたが、最近ではイタリアンや中華などを取り入れたものが増えてきており、晩婚化の影響もあって、今後も和食の人気も高まっていくものと思われます。

おもてなしをする側としての注意点

このように、出席者の楽しみの一つ、お料理を美味しく食べて満足してもらえるように、新郎新婦は気を付けなければならないことがあります。 レストランウエディングには予算がやはりありますが、お食事に関しての予算を下げてしまうと、出席者の満足度も下がってしまう可能性があります。やはり、見た目にも美しい、普段なかなかゆっくり楽しむことができないコース料理を、感動とともに味わってもらうためには、そこで妥協してはいけません。 また、アレルギーがある出席者がいる場合があるので、招待状を送った時点でアレルギーの有無も確認しておきましょう。 小さいお子さんが同席する場合は、子供用のカトラリーや多めのおしぼりの準備など、式場のスタッフにこちらからお願いをして用意をしてもらえるように気遣うことも大切です。 出席してくれた人に満足してもらえるかどうかは、こういったお食事を楽しめるかどうかという点が大いに影響してくるのです。